シーサイドモーテル

ちょい息抜きに深夜の映画鑑賞。
23時近く上映開始って徹夜時間帯だからか、客席は我ら夫婦のみ。
貸切みたいで、気分よろし。
e0076761_075749.jpg

(C)『シーサイドモーテル』製作委員会


名前は「シーサイド」なのに山奥にある、
ひなびたモーテルの4室で騙し合う
怪しげな化粧品を売るセールスマンとコールガール、
借金踏み倒した賭博士と嫌煙家のヤクザと可愛いネコ娘、
EDな安売りスーパー社長と色気過剰な社長夫人、
下心だけな車フェチと自分大好きキャバ嬢、
...とそれぞれの関係者、etc.
"いろいろ失格"な人々がお互いちょっとだけ関わり合って過ごす1泊2日。

4部屋の客達が絡み合い、なにか大きな展開があるのかと思ったら、
さにあらず。いや、
本当はそれぞれにとって大事な局面で接触するんだけれど、
それぞれ自分の事でいっぱいいっぱいだから、さらっとすれ違ってく。


本当に軽いノリで観る映画。
毒が効きすぎて無体な顛末を辿る登場人物もいれば、
ほんわか良い気持ちを抱く登場人物もいるし、
なーんも残らない登場人物もいたり。
オトナのメルヘンって、ちょっと後ろめたいというか、
気まずい感情にもなるのであった。

しょーもない話っていえば、それまでなんだけれど、
被写体深度浅めなキラキラと凝った絵柄と演出で、不快感は無し。
むしろ愉しい。

たまにはこういうの観ないと。吹っ飛んだ。(^_^)



by snowy_goodthings | 2010-06-13 00:29 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る