第106回全日本剣道演武大会・杖道八段審査会

…を見学しに、京都へ。

5月2日は全日本剣道演武大会。
e0076761_12294355.jpg

遥か別世界を拝む気分。

昨年は行かなかったので、
師匠・先生・先輩達の紋付袴姿での演武を見たのは今回が初めて。
#全員紋付じゃないよ、馴染みの道着姿の先生・先輩もね

道着は"用の美"の、紋付袴は"礼の美"の極み…かなぁ。
どうだろ?
自分はまだまだ「切ってなんぼ、打ってなんぼ」な稽古者ですから、
正装といったら道着だもん。それも、"美"にほど遠い。(^_^;




5月3日は杖道八段審査会。
e0076761_1239944.jpg

一次審査は、制定型奇数番:1、3、5、7、9、11本目。
二次審査は、同じく偶数番:2、4、6、8、10、12本目。
いずれも心太式交代で演武。

申込者は34名(年齢:47歳〜78歳)、受審者は32名。
審査終了後すぐ、合格発表で
一次審査合格者は7名、二次審査合格者は3名(合格率9.4%)。

審査の結果は即日、
全剣連WEBサイトに合格者情報と一緒に上がっています。

例によって自分が撮った質より量な写真は Flickrにあります。
武徳殿の演武については他都道府県の先生の写真もあるので、
少しだけ誰でも閲覧可能なPublicにしてあります。(_ _)ミテヤッテクダサイ



by snowy_goodthings | 2010-05-03 12:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る