ジュリー&ジュリア / Julie & Julia

2人の女性の実話に基づくお話。
e0076761_2122217.jpg

(C) 2009 Sony Pictures Entertainment Inc.

50年の時を隔てた2人の女性の自分探しの軌跡にも見えるし、
セレブリティ=ジュリアへのファン=ジュリーの届きそうで届かない、
近付けない尊敬・親愛の想いの記録にも見えるし。

2人に共通しているのは、
赤狩りや9.11テロの暗い時代背景があるのに
妙に明るく前向きである事。
それと、妙に息が合う旦那さまとお友達がいる事。
…かな。

約2時間、料理を作り食べる場面がずっと続くのだけれど、
主役は2人の女性だから、食べ物は少し引いた位置からの映り込み。
それでもお腹が空くほど美味しそう。
(^_^;

アメリカのお気楽なノリがいつになく心地良く思えるのは、
舞台の半分がヨーロッパだからか、
ところどころでヘルシー志向の偏食への風刺が伺えるからか。
あるいは、ジュリーとジュリアとの絶対的な距離感が存在することと、
その現実に対するジュリーの乗り越え方がリアルだからか。

途中、「Saturday Night Live」でダン・エイクロイドが
ジュリアのお料理番組をパロディにしたのが出てくるのは、ちょいお得感あり。


"365日で524のレシピを作る"ジュリア・チャイルドの料理本
「Mastering the Art of French Cooking」は今も増刷中。
Amazonで続編も合わせたボックスセットがあったけれど、
ものすごく大きい&ぶ厚い。

ジュリアのレシピで、
ブッフ・ブルギニヨンを作ってみたいのだが。
英語の勉強と思って買ってみようか、どうしようか。
#映画のプログラムを買えば載ってたかな? (^_^;



by snowy_goodthings | 2009-12-29 19:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る