曲がれ!スプーン

舞台を観たので、映画も観に行った。
e0076761_205196.jpg

(C) フジテレビ / ROBOT / 博報堂DYメディアパートナーズ / 東宝 / 日本映画衛星放送


お話はほぼ一緒なのだけれど、
エスパー達の視点な舞台に対し、映画は彼らの天敵:テレビ局ADの目線と
軸が逆になるので、
"普通のヒトの超常現象への夢・憧れ"が強め。

役者さん達が個性的だから喋りで十分面白いんだけれど、
もちょっと映画らしく、視覚的に訴えてきてくれても良いのに。
最後、ほのぼのファンタジーがSFになっちゃうどんでん返しは、
映画らしいんだけどね。
…なーんて、批評的な感想。 (^_^;

ともあれ、
あらすじを知っていても、くすくすと面白かった。



by snowy_goodthings | 2009-12-23 23:44 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る