プール

「かもめ食堂」と同様、
登場人物達はいろいろご飯を作ったり食べたりするんだけれど、
観終わった後の食欲はいまいち。
e0076761_0322451.jpg

(C) プール商会


タイ チェンマイの小さなプールがあるゲストハウスを舞台に、
母と娘と大人2人と子ども1人、そして犬や猫や豚が過ごす6日間のお話。

そうそう、
メインキャストやフードスタイリストさんが一緒なので
「かもめ食堂」「めがね」に続く3作目、と思い込んでいたけれど、
脚本・監督は先の2作とは違うのだ。
 「かもめ食堂」「めがね」脚本・監督:荻上直子氏
 「プール」脚本・監督:大森美香氏
…だった。

仲良く食卓を囲む光景より、その背景にある"親子"のテーマが重すぎるのか。
監督さんの"食"の見方・考え方が、さっぱりしすぎているのか。
どうかなー。

最近観た「南極料理人」のほうが、
"親子"と"食"とをうまく絡め合わせていたと思う。

でも、タイ・チェンマイの風景がとても心地良かったから、
物足りない印象はガッカリになり過ぎず。
森の中にあるようなゲストハウスとプールはとても良い雰囲気。
バーンロムサイって団体が運営するゲストハウスらしい。
#団体やゲストハウスの設立趣旨を知ると
#映画の浮世離れした印象が現実感を帯びてくる

行ってみたい。
食欲ではなく、旅欲が刺激される。
(^_^)


あぁそうか。タイトル通り、"プール"の映画なのかっ。



by snowy_goodthings | 2009-09-13 21:30 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る