ココさん

通勤途中の電車で、週刊朝日だったか何だったか。
吊り広告に、「映画3本、舞台2本」って見出しが踊っていた。

それら作品で描かれるのは、ココ・シャネル。
e0076761_2252896.jpg

RICOHFLEX NEWDIA × Kodak PORTRA160NC


舞台はさておき、映画3本はすぐわかった。
Chanel No.5のキャラクターになったばかりのオドレィ・トトゥが演じる
「Coco avant Chanel」。
シャネルの広告にも登場するアンナ・ムグラリスが演じる
「Coco Chanel et Igor Stravinsky」。
大御所:シャーリー・マクレーンが演じる
「COCO CHANEL」。
こっこ、こっこ、こっこ…3作それぞれ、
全然違いそうな雰囲気。 (^_^;

生誕or没後何周年ってわけでもないし…と思ったら、
キャリア最初の帽子店開業が1910年だから、
来年はブランド創立100周年となるらしい。
だからかな。どうだろ。

ラグジュアリーブランドにご縁がない自分には、
シャネルさんの服にも香水にもバッグにも熱が出ないというか、
ピンと来ないのですが、
映画は1本でも観たいです。はい。

…ってわけで、メモ。



by snowy_goodthings | 2009-06-06 10:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る